合唱団の全体練習は、合唱連盟の示すガイドラインに沿い、2020年11月から再開しています。


次回演奏会のご案内:(こちらをクリック(タップ))


刈谷混声合唱団より ごあいさつ

団長 八木 明義

 

当団ホームページをご訪問くださり、ありがとうございます。

わたしたちは、愛知県刈谷市で活動をしている混声合唱団です。

刈谷市を中心とした地域の、合唱を愛する人たちの集まりです。

合唱を通じて、全ての人々の心のつながりと心豊かな生活、そして地域文化の向上を願うものです。

団員は中・高齢者が中心ですが、子供たちの合唱団と交流するなど和気あいあいの集団です。

合唱が好きな人、純粋に音楽を楽しみたい人なら、どなたでも歓迎いたします。

そして、市民のみなさまに愛され、親しみやすい合唱団をめざしてこれからも努めて参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年4月



プロフィール

刈谷市主催による最初のベートーヴェン「第九交響曲演奏会」(1978年12月)に参加したメンバーにより、

1979年2月に発足しました。

 

同年12月のクリスマスコンサートから演奏活動を開始し、1982年3月の「禅のしらべ」では、

黛敏郎作曲の「只管打坐(しかんたざ)」を名フィルと共演。

 

1982年11月に第1回演奏会を開催し、以後12回の演奏会を重ね、2008年の第10回演奏会では

初めてミュージカル「マイ・フェア・レディ」に挑戦し、好評を博しました。

 

2005年には、刈谷音楽協会の設立に参画し、以降「刈谷音楽祭」などの協会主催行事に数多く出演。 

また、「愛知万博刈谷デー」にも出演しました。

 

2019年の第15回「刈谷音楽祭」においては、当合唱団の「創立40周年記念演奏会」と銘打って開催され、満員の観客の喝采を浴びることができました。

 

1980年から5年ごとに開催される刈谷市主催の「第九交響曲演奏会」では、公募した市民合唱団の運営に主体的に携わり、演奏会の成功のために全面的な協力をして参りました。

 

代表       杉浦 日出夫

団長       八木 明義

常任指揮者    酒井 宏枝

ピアニスト    加藤 真弓

 

団員数    女性  ソプラノ13名 アルト13名    26名

       男性  テノール10名  ベース6名    17名

                          計42名(2021年4月現在)

 

練習時間  毎週水曜日 18時30分から21時まで  

練習場所  刈谷市社会教育センター ホール

団費    月額 3,000円(高校生は1,500円) 入団費は不要です。